ホームページへ 国際経済研究所 国際経済研究所概要 個人情報保護方針 お気軽にお問い合わせ下さい
国際経済研究所 松尾篤 ご挨拶とプロフィール TEL:03-3502-3665
メールでのお問い合わせはこちら

  国際経済研究所代表 松尾 篤 プロフィール
 


 
ご挨拶
みなさん、こんにちは。
日頃から国際経済研究所の活動にご理解とご支援を頂き、心から感謝申し上げます。

1984年、中曽根内閣の時に初めて訪中してから早くも25年。激動する日本で豊かな国家を夢見て、JICAの前身「産業開発青年隊」をつくり、中国の故 周恩来国務院総理とも親しかった恩師、故 寒河江善秋先生の教えと影響を受け、私は1990年、中国対外経済貿易大学に留学いたしました。
当時、中国は改革開放の時代で、中国対外経済貿易大学は経済中心の大学であると同時に、政府と一体となった経済政策の中心的役割を果たしていました。急速に経済成長する中国にとって日本は目標となり、また日本の企業はこぞって隣国・中国の巨大市場へと進出していきました。
しかし企業の進出と同時に、中国政府と外資企業との摩擦も顕著になり、日本企業の対応も共産主義国家という枠の中で大変苦労しておりました。そういう中で、この日中両国間の摩擦を解消するために私の25年間の実績と人脈を生かし、日中両国のコーディネーターに徹し友好交流に尽くしたい、と思う気持ちは日増しに高まりました。
その後、中国対外経済貿易大学の国際経済研究院客員研究員となり大学内に松尾事務所を設立、同時に日本国内にも国際経済研究所を設立し代表に就任。日中間のコンサルタント事業に乗り出しました。
現在の混迷する日中関係において、今こそ政・産・学・官界と連携をとり、みなさまのご協力のもと、日中両国のために尽力したいと思っております。今後ともよろしくご指導の程、お願い申し上げます。
 
国際経済研究所
代表 松尾 篤

 

 

 
松尾 篤
松尾篤 近影1945年生まれ。元国務大臣経済企画庁(現内閣府)長官秘書官。元通商産業(現経済産業)大臣秘書。
1970年から特別国家公務員(国会・衆議院・官庁)として20年間勤務。1990年中国対外経済貿易大学留学後、同大学客員研究員就任。2003年に国際経済研究所を設立、代表に就任。財団法人ユースワーカー能力開発協会常務理事。
中国関係の役職は、中国社会科学院日本研究所中日経済センター客員教授、中国対外経済貿易大学客員研究員、元無錫市人民政府経済特別区顧問、元江蘇省人民政府常州経済特別区顧問。


 
出版物
●「燃えるアフリカ」 (ESP出版)
●「新編対華商業指南」−中国経済貿易ビジネス案内− 監訳 (ESP出版)
●「日本頭脳産業」−THINK TANK研究− 監修  (社会科学文献出版社)
●PHP ビジネスレビュー「中国事業進出戦略」 (PHP総合研究所)
●月刊BOSS「中国コンフィデンシャル」 (株式会社経営塾)


このページの先頭へ

 

松尾篤(代表)プロフィール国際経済研究所概要個人情報保護方針

(C)国際経済研究所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-5 ローレル永田町111号 TEL:03-3502-3665 FAX:03-3502-3667